そもそもあがり症になりやすい人ってどんなタイプなのか?

そもそもあがり症になりやすい人ってどんなタイプなのか?

さて、ここではあなたが今あがり症に苦しんでいるといったことは確かなのですが、そもそもどうしてあがり症になってしまったのか?あがり症になりやすい人ってどんなタイプなのか?についての項目チェックリストをコチラからまとめてみましたので、ぜひチェックしてみてください。

 

・自分のやり方にどうしてもこだわってしまう。

 

・好奇心は誰よりも旺盛だと思う。

 

・頼まれごとをされると、どうしても断ることができない性格だ。

 

・人に弱みを見せない。または見せたくないと日頃からそう思っている。

 

・他者の意見の根拠を求める。

 

・物事の問題点や、欠点にとにかく目が向きやすい。

 

・情緒的というより、自分は理論的なほうだ。

 

・つらくても我慢することのほうが多い。

 

・他に人の顔色が気になって仕方がない。

 

・ジョークやノリというのが好きではない。

 

・事実や数字にもとづいて物事を判断するほうだ。

 

・人に承認をとにかくもとめてしまう。

 

・客観的な立場で意見を言う。

 

・なぜそうなるのか?その理由や答えをみつかるまで落ち着かない。

 

・世のなかのルールや規律には厳しい。

 

・責任感が強い。他人にたいしてもそれをもとめる。

 

・人からよくわがままだと言われることが多い。

 

・合理的になんでもやろうとする。

 

・慎重に行動するタイプである。

 

・自分の理想を回りの全員に理解してほしいといつも思っている。

 

・思いついたら即行動してしまうほうが多い。

 

・してほしいことを気軽に口にしてしまうことが多い。

 

・自分が悪くもないのに、すぐに謝る。

 

さて、あなたはいかがだったでしょうか?上記の項目のなかで、自分自身に当てはまる項目が70パーセント以上ですと、あがり症に極めてなりやすいタイプだといえるでしょう。そんな、あなたにぜひこちらもチェックしてください。

 

あがり症がもうすでに治らないと諦めているあなたへ!